椎間板ヘルニア 

    IVDD CT検査
    突然の後肢麻痺

椎間板ヘルニア IVDD

ホームドクターにて「椎間板ヘルニアの疑い」と診断され、ミエロCT検査のため当院に来院されました。

ミエロCT(CT myelography)とは、脊髄腔の形状・交通性を診断する臨床検査のひとつです。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症を診断するための検査です。

腰椎から造影剤を脊髄腔内に注入し、CTスキャンして評価します。

症例集ページに→ 戻る 

 

Copyright(c) 2006-2018 FUKUNAGA ANIMAL HOSPITAL All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com