門脈体循環シャント PSS 

    奇静脈脈シャント チワワ 10ヶ月齢
    血液検査で異常値

門脈(奇静脈経由)体循環シャント PSS

去勢手術のため、ホームドクターを受診されました。手術前の血液検査にて肝酵素の高値を認め、追加の「血液検査(総胆汁酸試験)」で「門脈体循環シャント」が疑われました。

確定診断のため「血管造影CT検査」を当院で実施させていただきました。

異常血管が確認され「門脈-奇静脈経由体循環シャント」と診断しました。

【手術】当院にて異常血管の結紮術を行いました。

術後の経過も順調で無事に退院し、現在ははホームドクターで定期的に検診していただいています。2ヶ月後の検診でも問題ないと報告をいただきました。

 

門脈体循環シャントには先天性と後天性があり治療内容が異なります。CT検査の結果を踏まえて治療内容をご相談いたします。

外科ページに→ 戻る 

症例集ページに→ 戻る 

 

Copyright(c) 2006-2018 FUKUNAGA ANIMAL HOSPITAL All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com