上腕骨遠位骨折 

    犬 6ヶ月齢 体重 1kg
    前肢の挙上、外傷

上腕骨遠位骨折

上腕骨骨折は落下や交通事故により起こります。

肘関節は他の関節と異なり3つの骨が1つの関節を構成している複雑な関節です。上腕骨遠位は肘関節を成す骨のひとつであります。

今回の症例では上腕骨遠位が3つに折れています。イラストでは3色に分けて示しています。本来は1つの骨です。

骨折を整復するのにロッキングプレート法、ラグスクリュー法、ピンニング法と様々な方法を組み合わせて整復しました。

術後は無事に4本足で歩行出来るようになりした。 

 

外科ページに→ 戻る 

症例集ページに→ 戻る 

 

Copyright(c) 2006-2018 FUKUNAGA ANIMAL HOSPITAL All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com