滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
フクナガ動物病院とは〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。

フクナガ動物病院とは〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
診療時間〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
アクセス〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
お問い合わせ〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
院内風景〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
院内設備〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
獣医師募集中〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
リンク〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
個人情報保護方針〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
子犬のしつけ教室〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。


青山クレア動物病院〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。




異物レントゲン








胃内異物の内視鏡下摘出術です。
胃炎とリンパ管拡張症を伴う腸炎でした。

悪心が続き、吐く仕草をするが何も出てこない。しんどそうにしており、ヨダレと鼻水が止まらないと来院されました。

レントゲン写真で胃の中にはっきりと異物が写りました。






内視鏡下で胃内(胃底部)に異物を確認しました。

5つの石をバスケット鉗子で無事回収しました。













異物を摘出後に胃炎を認めました。
胃のサンプルを採取し、院内細胞診検査にて即日ヘリコバクター重度感染を確認し治療を開始しました。

ヘリコバクターとは人の「ピロリ菌」と仲間の細菌です。







胃の次に繋がる十二指腸(小腸)の観察

十二指腸には【リンパ管拡張】を伴う腸炎が認められました。

リンパ管拡張症は放置すると、食べているにもかかわらず低栄養(飢餓)状態になる危険な病気です。

今回、石を食べたことで内視鏡を実施したことで、偶発的に発見出来ましたが、定期検診で血液検査をしていないと気が付きにくい病気の一つです。



※内視鏡で摘出できないケースは胃切開となりますので、
誤飲に注意して下さい。


トップページ | 当院について | 診療時間・アクセス・お問い合わせ | 院内風景 | 院内設備 | スタッフ募集 | リンク | 個人情報保護方針 | 子犬のしつけ教室
フクナガ動物病院 〒523-0031 滋賀県近江八幡市堀上町168-1 TEL:0748−33−5333
0748-33-5333
滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。