滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
フクナガ動物病院とは〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。

フクナガ動物病院とは〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
診療時間〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
アクセス〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
お問い合わせ〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
院内風景〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
院内設備〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
獣医師募集中〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
リンク〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
個人情報保護方針〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。
子犬のしつけ教室〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。


青山クレア動物病院〜滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。




腹部レントゲン写真

血液検査結果

内視鏡検査

治療経過

治療1年後


柴犬 4歳 去勢済み♂ 慢性水様性下痢便 削痩

【主訴・所見】
6ヶ月前より下痢が続き、掛かり付けの動物病院でお薬を処方され、下痢は改善していました。しかし下痢は繰り返し発症し、お薬で治らなくなってきており、 こ こ1ヶ月間は水様性下痢が続いていました。
元気食欲も低下しており、顕著な体重減少もみられました。


【血液検査】
コレステロール値の低下、アルブミンの低下がみられた。以前に膵外分泌不全を疑われていましたが、当院での精密検査では問題ありませんでし た。



消化管の病態が強く疑われました。また確定診断が必要でしたので、内視鏡検査を実施させて頂きました。


【内視鏡検査】
胃粘膜と十二指腸粘膜は不整であり、粘膜は重度に脆弱でした。また絨毛は短縮していました。
腫瘤性の病変はありませんでした、これも炎症性腸疾患の特徴です。
臨床診断名:【炎症性腸疾患※】
※犬と猫の炎症性腸疾患は病態がいまだ解明されていません。多くは免疫抑制治療に反応しますが、柴犬においては他の犬種と病態が異なり、悪化することが多 い病気です。遺伝的な関連が推測されています。

水色:下痢などの症状のスコア
オレンジ色:体重

飼い主様の手厚い看護により症状の改善と体重の増加に繋がっています。


病気が重いためお薬は継続しないと再発のリスクがありますが定期的に検診させて頂いています。


1年後にはこんなにしっかりとした体型を維持しています。
 



















 


トップページ | 当院について | 診療時間・アクセス・お問い合わせ | 院内風景 | 院内設備 | スタッフ募集 | リンク | 個人情報保護方針 | 子犬のしつけ教室
フクナガ動物病院 〒523-0031 滋賀県近江八幡市堀上町168-1 TEL:0748−33−5333

滋賀県近江八幡市の動物病院【フクナガ動物病院】犬・猫・ウサギなど。獣医師募集。